“ナポリの象徴”ハムシク、英雄マラドーナの偉大な記録に並ぶ「やっと到達できた……」

クラブ通算最多得点数を「115」まで伸ばしたハムシク photo/Getty Images

クラブ通算得点数「115ゴール」

ナポリは16日、セリエA第17節でトリノとアウェイで対戦し、前半に3点を奪って3-1で勝利した。この結果、同日に行われたウディネーゼ戦で首位のインテルが今季初黒星を喫したため、ナポリが首位へ浮上している。

この試合でスタメンに名を連ね、前半30分にドリース・メルテンスの折り返しを合わせて勝利を手繰り寄せる3点目のゴールを挙げたマレク・ハムシク。ナポリのレジェンドで、クラブ通算最多得点数の記録を持つディエゴ・マラドーナ氏の「115ゴール」に並んだ。

そんなハムシクが試合後、伊『sky SPORT』のインタビューに応じ、「やっと到達できた。ミッドフィルダーとして115ゴールを挙げられたことは非常に喜ばしいことだが、それを知ってもらえていることが嬉しい。それは偉大な数字だかね」とコメント。ただ「それ(マラドーナの記録に並んだこと)以上に、僕たちは今日のパフォーマンスに非常に満足しているよ。決して簡単ではない試合で、たくさんゴールを奪って終了することができたんだからね。とても重要な勝利になったと思う」と語っている。

次節(23日のサンプドリア戦)にもナポリの象徴ハムシクが、英雄マラドーナの偉大な記録を追い抜き、新たな金字塔を打ち立てるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ