岡崎慎司、プレミア第17節の“No.1プレイヤー”に アグエロやD・シルバら抑え最高評価 

ゴール後に喜びを爆発させる岡崎 photo/Getty Images

プレミア第17節のベスト11に選出

サッカーデータサイト『WhoScored.com』が、プレミアリーグ第17節のベストイレブンを発表。レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、最高評価でベストイレブンに選ばれた。

13日に行われた吉田麻也を擁するサウサンプトンとの一戦で、3試合ぶりにスタメンに名を連ねた岡崎。2ゴール1アシストの活躍で、レスターを4-1の勝利へ導いていた。同サイトによると、攻撃の選手ながらパス成功率も、スタメンに名を連ねた選手の中でトップで「94%」を記録している。

そして、200以上のあらゆるデータや統計をもとに、独自のアルゴリズムで自動的に分析し、レーティングをつける同サイトは、新聞などの媒体に比べてやや高めの採点となるが、今節の岡崎のプレイに驚異の「9.4」をつけた。ベストイレブンにはマンチェスター・シティからダビド・シルバ(9.3)やセルヒオ・アグエロ(8.9)、チェルシーからはウィリアン(9.0)などが選ばれているが、彼らを抑えて11人の中で最高評価となっている。

プレミアリーグ第17節で、No.1プレイヤーの評価を得た岡崎。今後のさらなる活躍に期待したい。

発表されたベストイレブンは以下のとおり(「」は評価点)

GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U) 「7.9」
DFセルジュ・オーリエ(トッテナム) 「8.5」
DFハリー・マグワイア(レスター) 「8.8」
DFアハメド・ヘガジー(WBA) 「8.6」
DFクコ・マルティナ(エヴァートン) 「7.6」
MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・C) 「8.4」
MFダビド・シルバ(マンチェスター・C) 「9.3」
MFスコット・アーフィールド(バーンリー) 「7.8」
MFウィリアン(チェルシー) 「9.0」
FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C) 「8.9」
FW岡崎慎司(レスター) 「9.4」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ