トッテナム、CL16強でユーヴェと激突 強敵との対戦を歓迎するポチェッティーノ監督

ユヴェントスとの対戦について語ったポチェッティーノ監督 photo/Getty Images

「競争力が重要」

11日にチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会が行われ、ラウンド16の対戦カードが決まった。決勝トーナメントの1回戦から激戦必至の好カードが揃っており、そのうちの一つがトッテナムとユヴェントスの対戦だ。トッテナムの指揮官を務めるマウリシオ・ポチェッティーノ監督がユヴェントス戦への意気込みなどを明かしている。

同大会2連覇中の王者レアル・マドリードを抑え、グループHを首位通過したトッテナム。一方、昨季のファイナリストであるユヴェントスは、グループDでバルセロナに次ぐ2位で決勝トーナメントへコマを進めた。

決して油断できない相手だが、インタビューに応じたポチェッティーノ監督は「素晴らしい! なぜなら、私の家族はイタリアのトリノ出身だからね。信じられないよ。私が常にプレイしたいと思ってきた街であり、クラブでもある。ユヴェントスと対戦するためにトリノの街を訪れることができるなんて、なんて素晴らしんだ」とユヴェントスとの対戦を歓迎。英『Daily Mail』など、複数のメディアが伝えた。

そして「この試合では、競争力が重要となってくる。我々はチャンピオンズリーグでプレッシャーに対処することができると示してきたが、それを(ユヴェントス戦でも)行わなければならない。レアル戦とは全く違う試合になると思う。ただ、ユヴェントス戦も非常にエキサイトした試合になるだろう」コメントしている。

はたして、トッテナムはイタリアの絶対王者を退け、次のステージへ進むことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ