モウリーニョ、今季好調な古巣インテルへエール「首位にいることは私にとっても嬉しい」

かつてインテルを欧州制覇へ導いたモウリーニョ監督 photo/Getty Images

「私はインテリスタだ」

現在マンチェスター・ユナイテッドの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督が、古巣インテルについて語った。

名将モウリーニョのもとで、セリエA5連覇や主要タイトルの3冠を成し遂げたインテルだが、彼がチームを退団した2010-11シーズン以降は徐々に低迷していき、近年苦戦を強いられている。昨季もセリエAで7位に終わり、ヨーロッパリーグの出場権をも逃してしまった。

しかし、インテルは今夏に就任したルチアーノ・スパレッティ監督のもとで、プレシーズンから目に見える結果を残すと、セリエA第16節を終えた時点で開幕戦からの無敗をキープ。敵地で行われたユヴェントス戦やナポリ戦で我慢強く戦いドローに持ち込むなど、12勝4分でセリエAの首位に立っている。

こういった状況の中、伊『sky SPORT』のインタビューに応じたモウリーニョ監督は今季好調なインテルについて聞かれ、「ルチアーノには彼の物語があり、私にも私の物語がある。ただ、インテルが首位にいることは私にとっても嬉しいよ」とコメント。そして「我々にはそれぞれのやり方があるからね。でも、私はインテリスタだ。遠くにいても、いつだって彼らがうまくやることを願っているよ」とエールを送った。

はたして、好調インテルの無敗記録はいつまで続くのか。スパレッティ監督のもとで名門復活を目指す。

●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ