日本はセネガルのエースに気をつけろ! マネがCLで”驚異の右足ボレー”をネットに突き刺す[映像アリ]

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

スパルタク・モスクワ相手に大暴れ

日本代表は2018ロシアワールドカップでグループHに入り、ポーランド代表、セネガル代表、コロンビア代表と同居することになった。ポーランドにはロベルト・レヴァンドフスキ、コロンビアにはハメス・ロドリゲスと要注意人物がいるが、セネガルにはリヴァプールFWサディオ・マネがいる。

マネはユルゲン・クロップの下で確実に成長しており、ただ速いだけの選手ではない。得点感覚にも優れており、ミドルシュートなど遠い距離からでも得点を奪うことができる。そのマネが6日のチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のスパルタク・モスクワ戦で魅せた。

3-0で迎えた後半2分、左サイドからのクロスをファーサイドで待ち構えると、右足でダイレクトボレー。きっちり合わせる技術に加え、ややジャンプしながらシュートを放つ身体能力が合わさった見事な一撃だ。マネは後半31分にも得点を記録しており、この得点力は日本にとって脅威だ。セネガルはマネ以外にも危険なタレントが揃っているが、とにかくマネを調子に乗せないことが勝利の最低条件となりそうだ。









参照元:youtube、twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ