数年前は”世界最高のCB”と言われた男にサポーター不満 「誰もが知ってるチアゴ・シウバではない」

PSGの最終ラインを支えてきたチアゴ・シウバ photo/Getty Images

33歳になって衰えも?

今夏にネイマールとキリアム・ムバッペを加えたパリ・サンジェルマンはチャンピオンズリーグでも優勝候補の一角に挙げられる存在だが、全てが盤石というわけではない。攻撃陣は確かに派手だが、守備陣はどうだろうか。

PSGは5日にグループステージ最終節でバイエルンと対戦し、1-3で敗れた。PSGはブラジル代表のマルキーニョス、チアゴ・シウバのセンターバックコンビが先発し、サイドバックには今夏加わった同じブラジル代表のダニエウ・アウベス、そしてライビン・クルザワが入ったが、サポーターはバイエルンに3失点を許した守備陣に不安を覚えたようだ。

気になるのはベテラン勢の動きだ。アウベスは経験豊富な選手だが、すでに34歳。世界最高のセンターバックの1人と言われていたチアゴ・シウバも33歳だ。アウベスはサイドでバイエルンFWキングスレイ・コマンにスピードでぶち抜かれるシーンもあり、衰えの部分は気になるところ。しかもこの試合ではチアゴ・シウバがふくらはぎを痛めて途中交代しており、年齢的にも怪我の増加は気になるポイントだ。

この一戦を見たPSGサポーターからは「誰もが知ってるチアゴ・シウバではない」、「アウベスは34歳、チアゴ・シウバは貧弱なパフォーマンスだった」、「PSGはまだCLを制する準備ができていないようだ」といったマイナスな意見が出ており、バイエルン相手の敗戦に危機感を覚えたようだ。

現在のPSGでは若手センターバックのプレスネル・キンペンベも伸びているが、こちらは経験がやや不足している。最終ラインの目立った補強はダニエウ・アウベスくらいとなっており、センターバックの質と量には不安がある。サポーターも今回のバイエルン戦でそれを感じたようだが、PSGはチャンピオンズリーグを制す準備が整っているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ