「香川が証明している。ムヒタリアンとマンUは失敗する」 英紙は再びのドルトムント組退団を予想

マンUで苦戦するムヒタリアン photo/Getty Images

常に比較される2人

昨夏ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したMFヘンリク・ムヒタリアンは、常にMF香川真司と比較されてきた。香川も2012年にドルトムントからマンUに移籍したが、チームスタイルにフィットせず僅か2年でドルトムントに復帰する結果となったからだ。ムヒタリアンが第2の香川になってしまうのではないかという不安は獲得当初からあった。そして今、それが現実のものになろうとしている。

ムヒタリアンは今季開幕当初こそ好パフォーマンスを披露していたものの、徐々にペースが低下。指揮官ジョゼ・モウリーニョが厳しく批判することもあり、現在はメンバーから漏れるケースが続いている。この現状に英『Express』は、「ムヒタリアンとユナイテッドは失敗する運命にある。カガワがそれを証明している」と伝え、ムヒタリアンがマンUを離れる日が近付いているのではないかと分析している。

同メディアは2012年に獲得された香川の能力を評価しており、ノリッジ・シティ戦で魅せたハットトリックなどを「見ていて愉快なプレイ」と称賛している。しかし、香川はマンUのスタイルに合わなかった。指揮官がアレックス・ファーガソンからデイビッド・モイーズ、ルイ・ファン・ハールへと変わっていったことにも原因があるだろう。特に守備的なサッカー、フィジカルを重視したスタイルには合わないという点でムヒタリアンと香川は似ている。

一部ではモウリーニョがレアル・マドリードで指導したアーセナルMFメスト・エジルの獲得を狙っているのではないかといった噂もあり、そうなればムヒタリアンの居場所はなくなってしまうだろう。ドルトムントはムヒタリアンが戦力外になったことを想定して再獲得の準備もしているようだが、本当にムヒタリアンは香川と同じ道を辿るのか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ