デ・ヘアがロリス、ナバスより下 仏紙の”GKランキング”に英紙は納得できず

シュートをストップするデ・ヘア photo/Getty Images

デ・ヘアはもっと評価されるべきか

現代のGKはただ相手のシュートを止めるだけでなく、正確なボールコントロール、パス精度、ペナルティエリアを飛び出してボールを処理する守備範囲の広さなど様々な要素が求められる。以前に比べて求められる仕事の量は明らかに増えているが、その現代で最高のGKは誰なのか。

今回仏『France Football』が世界最高のGKをランク付けしているが、圧倒的な得票数で1位に選ばれたのはバイエルンのマヌエル・ノイアーだ。ノイアーは今季怪我で離脱が続いているが、それでも評価は依然として高い。

2位にはユヴェントスのジャンルイジ・ブッフォン、3位はチェルシーのティボ・クルトワ、4位はトッテナムのウーゴ・ロリスとアトレティコ・マドリードのヤン・オブラクが同率、5位はレアル・マドリードのケイロル・ナバスとなっている。

これに異議を唱えているのが英『Daily Mail』だ。今回のランキングではマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアがナバスの下となっており、先日のアーセナル戦でプレミアリーグの記録に並ぶ1試合14セーブを披露したデ・ヘアがロリスやナバスより下との評価に納得していない。

6位デ・ヘア、7位バルセロナのマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン、8位インテルのサミール・ハンダノビッチと続いていくが、このランキングは誰もが納得できるものなのか。同メディアは不満に思っているようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ