スーパーボレー、オーバーヘッド…… 天才ルーニーの”キャリアNo.1ゴール”はどれだ!?[映像アリ]

ロングシュートを放つルーニー photo/Getty Images

ウェストハム戦ではスーパーロングシュート披露

29日に行われたウェストハム戦でエヴァートンFWウェイン・ルーニーがまた新たな伝説を作った。前半に2得点を決めていたルーニーは、後半21分に相手GKジョー・ハートが前方に飛び出してクリアしたボールをハーフウェーライン手前からダイレクトシュート。これが無人のゴールに決まり、ハットトリックを達成した。いくらハートが飛び出していたとはいえ、ルーニーのシュートは決して簡単なものではない。何よりボールの軌道が実に綺麗で、インパクトも完璧だった。ルーニーの技術の高さが詰まった一撃と言えよう。

このゴールを受けて英『Daily Mirror』は、さっそく「ルーニーのベストゴールはどれか?」とアンケートを取っている。ルーニーはイングランド代表、マンチェスター・ユナイテッド、さらにはデビュー当時のエヴァートンで数多くのゴールを決めており、スーパーゴールと呼べるものも多い。

アンケートの結果3番人気だったのは、2005年のニューカッスル戦で決めたボレーシュートだ。この得点が人気なのは、もちろんボレーの技術が高いからだ。しかしそれと同時に評価されているのは、シュートを放つ直前までルーニーは主審に判定について抗議していた。その鬱憤を晴らすかのごとく強烈なボレーシュートを叩き込んだことが人気の理由となっているようだ。

2番人気は得票率で並んでいて、今回決めたロングシュート、そしてもう1つはエヴァートンでプレイしていた若き日に決めた2002年のアーセナル戦での一撃が選ばれた。アーセナル戦で決めたミドルシュートも非常に難易度が高く、同時にここから伝説が始まったこともあって人気を集めている。この頃からキック精度は抜群だった。

そして最も人気があったのは、もちろん2011年のマンチェスター・ダービーで決めたオーバーヘッドシュートだ。シュートのテクニックはもちろんだが、ダービーで決めたことも大きい。またこのシュートを決められたGKもハートで、今回の試合と合わせ何かとルーニーとは縁があるようだ。











参照元:twitter
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.204 大迫半端ないヘッド弾! 日本代表が格上コロンビアを撃破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ