久保裕也に得点感覚戻ってきた? ベルギーメディアがドリブルゴールを今節のベスト候補に選出

ヘントのエース・久保 photo/Getty Images

昨季も見た久保の」ビューティフルゴール

昨季ベルギー国内を驚かせたヘント所属の日本代表FW久保裕也に得点感覚が戻りつつある。24日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第16節のムスクロン戦ではピッチ中央からドリブルで相手守備陣を翻弄し、GKのタイミングを外すシュートでゴールネットを揺らす高難度のプレイを披露。チームも3-1で勝利し、久保の一撃がチームを勝利に導いた。

このゴールは現地でも高い評価を得ており、ベルギー『Nieuwsblad』は今節のベストゴール候補の1つに挙げている。他にはクラブ・ブルージュのウェスレイ・モラエス、さらにアントニー・リンボンベがズルテ・ワレヘム戦で決めたミドルシュート2つが候補に挙げられており、どのゴールが最も美しかったかアンケートを取っている。

アンケートではモラエスのゴールが41%、リンボンベのゴールが35%、久保のゴールが24%となっているが、久保のゴールが技ありの一撃だったのは事実だ。昨季も久保はドリブルで敵陣を切り裂く同じようなゴールを決めており、久保の足から美技が出始めている。

今季序盤戦は久保もチームも苦しんだが、このゴールで久保の得点数はチーム最多の5となった。昨季はベルギーに大きなサプライズを与えたが、その衝撃をもう1度与えてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ