父に続く”伝説”の始まり!? スピード抜群のクライファート息子が圧巻のハットトリック披露[映像アリ]

アヤックスでプレイするジャスティン・クライファート photo/Getty Images

ローダ守備陣を粉砕

父のように伝説を築くのか。現在アヤックスに所属し、元オランダ代表FWパトリック・クライファートを父に持つ18歳FWジャスティン・クライファートが26日のローダ戦で魅せた。

すでにアヤックスで出場機会を得ているジャスティン・クライファートは、この試合でも先発出場。まずは1点ビハインドで迎えた前半45分、左サイドから味方とのワンツーで相手守備陣を崩すとそのままペースを上げて右足で流し込んだ。ドリブルの感覚やワンツーのアイディアなどセンスに溢れる動きだ。

勢いは止まらない。後半15分、左サイドからドリブルでカットインすると、今度は強烈な右足のミドルシュート。GKが1歩も動けない強烈なシュートがネットに突き刺さり、これがチームにとって貴重な追加点となった。これだけでも十分すぎる働きだが、この日のジャスティン・クライファート劇場はまだ終わらない。

最後は後半40分、左サイドでロングボールを受けるとドリブルで相手DFを突破。最後は右足で同じように流し込み、ハットトリックを達成。左サイドからカットインしてファーサイドへ流し込むパターンを得意技の1つにしているのだろう。その動きにローダ守備陣はついていくことができなかった。

父のパトリック・クライファートは188cmと大柄なFWだったが、ジャスティン・クライファートは172cmと小柄だ。しかしそのぶん機動力があり、1対1になった時のリズム感やスピードは魅力的だ。このハットトリックからジャスティン・クライファートの伝説は始まっていくのか。ここ最近は低迷気味のオランダサッカー界に楽しみな逸材が出てきている。










参照元:twitter
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ