やはり今季のバルサは堅守 ユーヴェの猛攻を抑えて決勝トーナメント進出決める[映像アリ]

バルセロナが決勝トーナメント進出 photo/Getty Images

得点許さずスコアレスドロー

22日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が行われ、グループDでユヴェントスとバルセロナが対戦。バルセロナは引き分けでもグループ突破が決まる状況で、週末のバレンシア戦を考えてかエースのリオネル・メッシをベンチスタートにさせる余裕を見せた。一方のユヴェントスは勝ち点3が欲しいところで、ここで躓けばスポルティング・リスボンに差をつめられる恐れがあった。何とか本拠地でバルセロナを撃破しておきたいところ。

試合は両チームなかなかシュートまで持ち込めない堅い展開となり、試合巧者らしさが見える戦いに。21分にはラキティッチのフリーキックからバルセロナがチャンスを作るも、これはポストを直撃。その後も前半はバルセロナの方が多くのチャンスを作ったが、得点は生まれず0-0で後半へ。

後半11分にはデウロフェウに代わってメッシがピッチに入り、その5分後には直接フリーキックからメッシが狙い澄ましたシュート。しかしこれは惜しくもゴールの上へ。そこからは徐々に勝ち点3が欲しいユヴェントスが積極的に攻め、バルセロナが守備を固める形に。今季のバルセロナは堅守が1つの自慢となっており、この試合でもユヴェントスになかなか決定機を作らせない。

終盤にはディバラが惜しいシュートを放つシーンもあったが、これもアンドレ・テア・シュテーゲンがセーブ。試合はスコアレスドローとなり、バルセロナが勝ち点を11に伸ばして決勝トーナメント進出が決定。ユヴェントスは勝ち点を8に伸ばしたが、スポルティング・リスボンがオリンピアコスに勝利したことで両チームの勝ち点差は1に。勝負は最終節にもつれ込むこととなった。

[スコア]

ユヴェントス 0-0 バルセロナ



参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ