なぜそこから外す? GKもいない”超至近距離”からの豪快なシュートミスが衝撃[映像アリ]

ブレントフォードに衝撃走る photo/Getty Images

それほど思い切り蹴らずとも入ったはずだが……

なぜそんなシュートミスになったのか。18日に行われたイングランドの2部リーグにあたるチャンピオンシップのカーディフ対ブレントフォードの一戦でとんでもないミスがあったと話題になっている。

ミスをしたのはブレントフォードのFWニール・モペイだ。ブレントフォードが前線からプレスをかけて相手ペナルティエリア手前でボールを奪うと、飛び出してきた相手GKもパスでかわす。そのボールを受けたモペイは無人のゴールに流し込むだけだったのだが、狙いを定めすぎたのか至近距離から思い切りゴール左へ外してしまった。

相手選手がゴールのカバーに入ったため、コースを狙おうとしたのだろう。しかし、それほど難しいシュートではなかったはず。冷静に空いているコースへ流し込めば良かったのだが、とんでもない距離から外してしまった。

SNS上では今季最悪のミスではないかといった意見が挙がっており、悲惨なプレイとしてスペイン『as』も取り上げている。チームも0-2で敗れており、モペイとしては散々な試合となってしまった。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ