あわや大惨事 チェルシーMFが練習場で失神

まさかの事態に見舞われたカンテ photo/Getty Images

マンC戦を欠場

2016年よりチェルシーに在籍しているMFエンゴロ・カンテ。豊富な運動量や守備範囲の広さに定評があり、今季も同クラブの主力として君臨している。

4日に行われたプレミアリーグ第29節(マンチェスター・シティ戦)への先発が予想されていた同選手だが、同試合を欠場。2日前に行われたトレーニングの終了後にロッカールーム内で気絶したほか、試合当日も体調が回復せず、急遽出場を見送ったことが英『The Telegraph』で明らかとなった。なお、同選手が気絶した原因として室内外の寒暖差が英『sky SPORTS』などで挙げられている。

現役選手が突如として体調を崩すケースが増えている近年のサッカー界。カンテの命に別状がなかったことが不幸中の幸いだが、今後は各チームによるメディカルチェックの強化が急務と言えるだろう。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ