サウサンプトン吉田が再負傷 左ひざのじん帯損傷でチームを離脱

ここ数試合はベンチを温める日々が続いていた吉田 photo/Getty Images

「さらにパワーアップして帰ってきたい」

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、負傷によりチームを離脱することになったとSNSを通じて発表した。

今季ここまで公式戦21試合(プレミアリーグでは18試合)に出場していた吉田。リーグ戦では1月2日に行われた第22節クリスタルパレス戦でフル出場して以降、ハムストリング負傷の影響などもあり、招集メンバー外となっていた。

同月27日に行われたFA杯4回戦のワトフォード戦で途中出場し、チームに復帰。しかし、その後はベンチを温める日々が続き、スタメン奪取を目指してコンディションを上げている最中に、左ひざを負傷することになった。地元メディアらによると、今月17日に行われたFA杯5回戦WBA戦前のトレーニングで怪我を負ったとのことだ。

18日に自身のブログやTwitterを更新した吉田は、「内側側副じん帯」のハッシュタグと、ギプスで固定した左足を写した写真とともに「ひざの怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションが上がってきて、試合に絡めそうなときだっただけに残念ですが、さらにパワーアップして帰ってきたいと思います!」と綴っている。



●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ