急失速のインテル、ここ10戦でわずか1勝 頭の悩ませる指揮官「流れが悪いと脆すぎる」

チームの現状に頭を悩ませるスパレッティ監督 photo/Getty Images

CL圏内から転落の危機

インテルは17日、セリエA第25節でジェノアとアウェイで対戦し、マウロ・イカルディやイヴァン・ペリシッチ、ミランダらの欠場もあってか、0-2で敗戦を喫した。この結果、同日に行われたウディネーゼ戦でローマが勝利したため、暫定で4位に転落している。

前節のボローニャ戦で約2ヶ月ぶりの勝利を手にしたものの、連勝を飾れなかったインテル。リーグ戦ではここ10戦で1勝6分3敗と苦戦を強いられ、19日に行われるラツィオ戦の結果次第では、チャンピオンズリーグ圏内から転落する可能性がある。

そんな中、インタビューに応じたインテルのルチアーノ・スパレッティ監督は、ジェノア戦を「拮抗した試合だった。前半は相手よりもチャンスを作れたが、終了間際にあのようなこと(オウンゴール)が起これば、自信を取り戻すことは容易ではないね」と振り返った。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらに「ボールをキープすることができず、不安定さが露呈してしまった。冷静さを欠いたことで、不利になってしまったね。ただ、チームは決して酷いパフォーマスはしていなかったよ。我慢強く耐える必要があったが、オウンゴールがすべての問題となってしまった」と述べた。

そして、チームの現状については「我々は試合で、今までとは異なるサッカーをしようとしている。だから、正しい方向に向かっていると信じているよ。この変化が確固たる結果につながっていたら、我々の追い風となっていただろう。この敗戦は変化のせいではない。流れが悪いとき、我々は脆すぎるんだ」とコメントしている。

今季序盤戦の好調と打って変わり、苦戦を強いられているインテル。再浮上のきっかけを掴むことができるのか。同クラブは次節、24日にベネヴェントをホームへ迎え入れる。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.204 大迫半端ないヘッド弾! 日本代表が格上コロンビアを撃破
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ