リヴァプールがブラジル代表正GKに食指 代理人の反応は……

ブラジル代表でも正GKを務めているアリソン photo/Getty Images

引き抜きが困難な状況に

今季のプレミアリーグ第22節終了時点で25失点を喫しているリヴァプール。GKのシモン・ミニョレ及びロリス・カリウスが低調なパフォーマンスに終始していることから、同ポジションの補強の必要性が各メディアより指摘されている。

こうした状況のなか、同クラブが現ローマ所属GKアリソン・ベッカー(ブラジル代表)の獲得に乗り出したことが伊『calciomercato』で明らかに。しかし、同選手の代理人を務めるゼ・マリア氏が「彼の契約はあと3年半も残っているし、彼自身もローマでの生活に満足している」と述べたことから、同選手の引き抜きが困難な状態となっている。

既にアリソンがローマで正GKの座を射止めていることをふまえると、同選手が今冬に移籍する可能性は低い。GKの補強が急務のリヴァプールだが、獲得候補者を練り直す必要があるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.193 ロシアW杯グループリーグ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ