ノイアーの代役がヒーローに! PKセーブのウルライヒ「映画でも描けないストーリー」

勝利を喜ぶウルライヒ photo/Getty Images

チームを勝利に導く執念のセーブ

誰もこんなストーリーは予想していなかっただろう。バイエルンGKスヴェン・ウルライヒが急激に評価を高めている。

現在バイエルンは守護神マヌエル・ノイアーが離脱しており、世界最高のGKの1人であるノイアーの穴埋めは不可能と思われていた。実際ウルライヒはヴォルフスブルク戦でフリーキックの処理を誤って失点を許すなど、ノイアー不在を感じさせるミスをしてしまったこともある。しかし徐々にパフォーマンスレベルを上げ、16日のシュツットガルト戦ではチームを救うヒーローになった。

シュツットガルト戦ではバイエルンが1-0でリードしていたものの、後半ロスタイムにPKを献上してしまう。しかしウルライヒはチャドラック・アコロのPKを見事に弾き出し、チームの危機を救ったのだ。

ブンデスリーガ公式によるとウルライヒは、「これ以上のストーリーは映画でも描けないよ。PKストップでチームに貢献できたのは嬉しい。勝ち点3を持って帰れることもね」とコメントしており、ヒーローになったことに興奮気味だ。

ウルライヒとクラブの契約は今季限りとなっているが、すでに指揮官ユップ・ハインケスからは延長すべきとの意見が出ているという。ノイアーが復帰すれば正GKの座は再び変わることになるだろう。しかしウルライヒほど信頼でき、ベンチに座りながらもしっかりと準備してくれる第2GKはいないはずだ。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ