もうプレミアの優勝争いは終わったか ラカゼット「優勝するにはミラクルが必要」

アーセナルのラカゼット photo/Getty Images

首位マンCとの勝ち点差は開くばかり

もはや2位マンチェスター・ユナイテッドでも首位マンチェスター・シティを捉えるのが難しい状況になった今、2位以下の強豪クラブはチャンピオンズリーグ出場権獲得に目標を変更しつつある。第17節を消化した時点で4位以下の順位を見ると、4位トッテナム、5位リヴァプール、6位バーンリーの勝ち点は31で並んでいる。7位アーセナルは勝ち点30だ。トップ4を争う戦いはシーズン終盤まで続くことになるだろう。

米『ESPN』によると、アーセナルFWアレクサンドル・ラカゼットも今季のプレミア制覇は現実味がないと理解しているようで、特別な奇跡が起こらない限りはチャンピオンズリーグ出場権獲得を目標に戦う考えだ。

「現時点で優勝を目指すのは本当に困難だね。僕たちにはミラクルが必要となるだろう。シティの記録は分かっているけど、彼らが負け続けないとね。しかしいつでも目標はチャンピオンズリーグ出場権獲得だよ。もしタイトルを獲得できたなら、それはファンタスティックなことだね」

アーセナルは昨季トップ4入りを逃したため、今季は何としてもその地位を取り戻さなければならない。優勝は難しいが、トップ4入りならまだ可能性は残されている。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ