ブンデス屈指の“快足FW”に強豪が首ったけ プレミア行きの噂浮上のジャマイカ代表戦士とは[映像アリ]

俊足を活かしたドリブルに定評があるベイリー photo/Getty Images

今季のブンデスリーガで4G4A

今年1月にヘンクからレヴァークーゼンに移籍したFWレオン・ベイリー(20歳/ジャマイカ代表)。今季のブンデスリーガ第15節終了時点で4得点4アシストを記録するなど、早くも頭角をあらわしている。

着実に成長を遂げるなか、チェルシーが同選手の獲得に乗り出したことが英『THE Sun』で話題に。既にチェルシーの首脳陣が3回にわたり同選手の現地視察を済ませているほか、同クラブが同選手の引き抜きにむけて2000万ポンド(約30億円)の入札に踏み切る構えを見せていることから、移籍への気運が高まっている。

マーカーを置き去りにするドリブル突破に定評があり、今やブンデスリーガ屈指のウイングFWに成長したベイリー。今後も移籍市場における人気銘柄として、複数のビッグクラブより熱視線を注がれることは間違いないだろう。


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.193 ロシアW杯グループリーグ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ