モウリーニョ、喜びすぎのマンC陣営と口論に “水&ミルク”を浴びせられたと英紙

相手選手の振る舞いに不快感を露わにしたモウリーニョ監督 photo/Getty Images

真偽のほどは如何に

10日にプレミアリーグの第16節が行われ、マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)がマンチェスター・シティ(以下マンC)に1-2で敗れた。この試合の結果を受け、同リーグ首位のマンCと2位マンUとの勝ち点差が11に開いている。

同試合終了後にマンUを率いるジョゼ・モウリーニョ監督とマンCの選手たちとの間にトラブルが発生。英『THE Sun』によると、試合終了直後に勝利を派手に祝ったマンC陣営の振る舞いに、同監督が不快感を露わに。同監督がマンCのロッカールームに乗り込んでクレームをつける事態に発展したほか、口論の際にマンCの選手たちが同監督にむけて水や牛乳を浴びせたことが話題となるなど、後味の悪い幕引きとなった。

現時点で報道内容の真偽のほどは定かではないが、当局は真相の究明、並びに問題行動を起こした人物の特定を急ぐべきだろう。続報を待ちたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ