セビージャ、“リーガ屈指のアンカー”放出を決断か クラブ首脳が示唆

セビージャ退団が秒読み段階に photo/Getty Images

「1ヶ月後も我々の一員であるという保証はない」

2015年よりセビージャに在籍しているMFスティーブン・エンゾンジ(フランス代表)。強靭な肉体を活かした対人守備や正確なパスに定評があり、今やリーガ・エスパニョーラ屈指のアンカーとして名を馳せている同選手だが、今季のUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節(リヴァプール戦)の前半終了後に交代を命じられたことに対し、怒りを露わに。既に退団を示唆するコメントを発したことから、去就が注目されている。

こうした状況のなか、同クラブでスポーツディレクターを務めるオスカル・アリアス氏が同選手の現状について言及。来月にも同選手の放出に踏み切る可能性があることを明言した。英『TRIBAL FOOTBALL』が伝えている。

「彼が退団をほのめかす発言をしたことに驚いている。(エンゾンジの去就について)最終的な判断は我々が下すが、彼が1ヶ月後もこのクラブに留まっているという保証はないよ。シーズン当初は貴重な戦力とみなしていたが、今となっては監督の構想外だからね」

複数のメディアでアーセナルへの移籍の噂が報じられるなど、セビージャ退団が既定路線となりつつあるエンゾンジ。今後も複数のクラブより熱視線を注がれることは間違いないだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ