韓国は日本のグループH入りが羨ましい? 韓国紙「日本は喜んでいるだろう」

韓国にとっては厳しい結果に photo/Getty Images

韓国はドイツのいるグループFに

何とも珍しいケースだが、1日に行われた2018ロシアワールドカップの組み合わせ抽選会ではポット4の韓国代表と日本代表が最後まで残ることになった。グループFかHのどちらに入るのか、最初に引き当てられたのは韓国だった。1番最後となった日本はグループHに入ることになり、韓国はFに入った。

この結果に韓国紙『朝鮮日報』は、日本はH組に入ったことを喜んでいるだろうと報じた。韓国の入ったF組には優勝候補のドイツ代表に加え、北中米の実力国メキシコ代表、そして欧州プレーオフでイタリア代表を撃破したスウェーデン代表が入っている。死の組と考えることもでき、韓国にとっては非常に厳しい結果となった。

一方で日本の入ったH組はポット1からポーランド代表、アフリカでは2002年大会以来の出場となるセネガル代表、南米からコロンビア代表が入っている。ポーランドはポット1の中ではややレベルが落ちると評価されており、ドイツとは実力に大きな違いがある。ポット4の日本、韓国にとってF組、H組のどちらが良いかと問われればH組だろう。もちろん決勝トーナメント進出は簡単ではないが、F組に比べればまだ希望がある。

すでに韓国では2位争いを目的にすべきとの意見があり、やはりドイツを上回るのは難しいとの見方だ。死の組とは言えドイツがこの3チームに苦戦するケースは想像しづらく、高い確率で首位通過を果たすだろう。日本にとっては最後に呼ばれて助かったといったところか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ