[ハットトリックプロダクト 193]バルミューダ バルミューダ ザ ブリュー

 日本にブルーボトルコーヒーが上陸したのが2015年。そのあたりから「サードウェーブコーヒー」という言葉と共に古くて新しい珈琲文化が花開いていきました。その後、珈琲にまつわる情報は隅々まで行き渡り、お湯の温度や適切な量、タイミングなど、美味しい珈琲を淹れるためのノウハウも浸透。自宅でも温度計や計りを使って緻密にドリップする人が増えてきました。こだわればこだわるほど美味しい一杯が味わえる。しかし、その手間暇から脱落した人も多いでしょう。美味しい珈琲は飲みたいけれど、忙しい朝に時間をかけてはいられない。眠気が優雅な時間に勝ってしまう。

 そんな人にぜひ試して欲しいのが、緻密な温度制御・管理と0.2ml単位の正確なドリップを自動でおこなってくれる『バルミューダ ザ・ブリュー』です。ドリッパーにフィルターとコーヒー粉をセットし、タンクに水を入れれば準備は完了。あとは、REGULAR / STRONG /ICEDの3種の抽出モードと杯数を選ぶだけです。スチームから始まり、蒸らし、ドリップによる抽出、仕上げと各段階に最適な温度とお湯の量で抽出し完璧に仕上げてくれるのです。また、ドリップしている様子が見えるオープン式なので視覚的にも楽しく、香りも部屋中に広がっていきます。これならば自分でやるよりも手軽で美味しい。そんな思いにさせられてしまいます。

 ということで、①完璧な温度管理と緻密なドリップで②極上の珈琲が味わえ ③デザインもいい。そんなハットトリックプロダクトなのです。

文/富山英三郎

『BALMUDA The Brew』
サイズ:W14×H37.9×D29.7(取っ手含む)cm。
最大容量:約500m(l サーバー)、約490m(l 水タンク)。
排出時間:約4~7分。重量:約3.4kg。
¥59,400
問 バルミューダ TEL0120-686-717

※電子マガジンtheWORLD262号、10月15日配信の記事より転載

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:ALL

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ