[EL]酒井宏樹、ヴェルナー擁するRBライプツィヒとの対戦が決定 アーセナルは今大会屈指の“ダークホース”と相まみえる/準々決勝

準決勝に駒を進めるのはどのクラブか photo/Getty Images

今季も激戦必至だ

2017-2018シーズンのUEFAヨーロッパリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が、16日にニヨン(スイス)にて行われた。

今季のプレミアリーグ第30節終了時点で6位に留まっているアーセナルは、CSKAモスクワとの対戦が決定。優勝候補と目されていたリヨンを下し、勢いに乗るCSKAモスクワだが、名門アーセナルを相手にどのような戦いを披露するかに注目が集まる。なお、酒井宏樹が所属するマルセイユはFWティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)擁するRBライプツィヒ、南野拓実が所属するRBザルツブルクはラツィオと対戦する。

今回決定した準々決勝の対戦カードは以下の通り。なお、左側に表記されているクラブが1stレグをホームで戦う。

RBライプツィヒ×マルセイユ

アーセナル×CSKAモスクワ

アトレティコ・マドリード×スポルティング・リスボン

ラツィオ×RBザルツブルク






●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ