ケインの技ありヘッドが決勝点 トッテナム、怒濤のサイドアタックでアーセナルを粉砕[映像アリ]

後半開始早々の決定機をモノにしたケイン photo/Getty Images

アーセナルの豪華攻撃陣を寄せつけず

10日にプレミアリーグの第27節が行われ、同リーグ5位のトッテナムが同6位のアーセナルと対戦した。

前半はトッテナムがボールを支配し、アーセナルが自陣ゴール前で守備ブロックを敷く展開に。26分にはエリクセンの左サイドからのクロスにケインがヘディングで反応するが、シュートは枠外に逸れた。

一方のアーセナルはオバメヤン、エジル、ムヒタリアンらを中心にロングカウンターを敢行。時折トッテナム陣内に攻め込んだものの、ラストパスやシュートの精度を欠いてビッグチャンスに至らず。膠着状態のまま前半を終える。

後半開始とともにハイプレスを敢行したアーセナルだが、トッテナムが落ち着いて自陣からビルドアップ。すると49分、左サイドを駆け上がったデイヴィスのクロスにケインがヘディングで合わせ、トッテナムが先制点を挙げた。

リードを奪ったトッテナムはアーセナルが前がかりになった隙を突き、カウンターやサイドアタックで相手ゴールに襲いかかる。54分には右サイドからのクロスに反応したケインがボレーシュートを放つが、GKチェフがかろうじて跳ね返す。さらに57分にはエリクセンが強烈なフリーキックを放つが、こちらもGKチェフのファインセーブに阻まれ、追加点を奪うには至らなかった。

70分以降にアリ、ラメラ、トリッピアーが決定機をふいにしたことで、試合の流れは徐々にアーセナルに傾く。後半アディショナルタイムにはロングパスを受けたラカゼットが敵陣ペナルティエリア右隅からシュートを放つが、ボールは無情にも枠外に逸れ、万事休す。トッテナムが虎の子の1点を守りきり、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権確保にむけて貴重な勝利を収めた。一方のアーセナルはオバメヤンを後半途中からウイングFWに置くヴェンゲル監督の奇策も実らず、トッテナムやチェルシー(同リーグ4位)との勝ち点差を縮めることができなかった。

[メンバー]
トッテナム:ロリス、トリッピアー、サンチェス、ヴェルトンゲン、デイヴィス、デンべレ、ダイアー、アリ(→ワニャマ 84)、エリクセン、ソン(→ラメラ 70)、ケイン

アーセナル:チェフ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー、モンレアル、エルネニー(→イウォビ 64)、ジャカ(→ウェルベック 85)、エジル、ウィルシャー、ムヒタリアン(→ラカゼット 64)、オバメヤン

[スコア]
トッテナム 1-0 アーセナル

[得点者]
トッテナム:ケイン(49)



参照元:Twitter
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ