スペインでスポーツマンシップ溢れるプレイ! 相手にゴールをプレゼントする行為が話題に[映像アリ]

スポーツマンシップ溢れるプレイが話題に photo/Getty Images

ゴール直前で負傷者が出ていた

スペインでスポーツマンシップ溢れるプレイがあったと話題を呼んでいる。

それが起こったのは4部リーグに相当するテルセーラ・ディビシオンのロス・ジェベネスとラージョ・バジェカーノBの一戦だ。試合は11分にラージョBのキケが得点を決めたものの、その前に相手選手がペナルティエリア内で倒れていた。空中戦で競り合った際にバッティングがあったようで、そこから動けなかったのだ。

ラージョのゴールは認められたが、負傷者が出ていたことを知ったラージョの選手はキックオフと同時にロス・ジェベネスにゴールを決めるよう指示。1‐1の状況からゲームをスタートさせることを選択したのだ。

これをスペイン『as』は「素晴らしい行動だ」と取り上げており、相手に得点を与えたラージョ側の姿勢を称賛している。



記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ