バロテッリの残留は難しい? ニース会長「チームに残るかは結果に左右される」

ニースで調子を取り戻しつつあるバロテッリ photo/Getty Images

バロテッリは得点荒稼ぎもチームの順位は上がらず

昨夏復活を懸けてフランスのニースに移籍したFWマリオ・バロテッリは、ここまで素晴らしいパフォーマンスを見せている。まだまだ荒いところは残っているものの、出場すればゴールという形でしっかりチームに貢献しており、今やチームに欠かせない得点源だ。

しかし、ニースの会長を務めるジャン・ピエール・リベール氏は今季の成績次第でバロテッリを放出することになるとの考えを示している。仏『RMC』によると、同氏はバロテッリのサラリーに問題があると語り、今季の成績次第では同額のサラリーを支払えなくなる可能性があることを示唆している。

「バロテッリはとても良いやつだし、ピッチ上では素晴らしいことをしている。プレイスタイルを変え、彼は進歩しているよ。ただ、彼が来季もチームに残るか?それは分からない。それは結果に左右される。我々がバロテッリを獲得した時は欧州カップ戦の出権があり、特別な収益があった。しかし出場権を逃せば、同じレベルのサラリーではなくなる。そうなれば彼は去るだろう」

ニースとしてはバロテッリに残ってもらいたいところだが、昨季よりも成績が落ち込んだ場合はチームに留めるのは困難かもしれない。フランスでフォームが復活してきているバロテッリには欧州のクラブもいくつか興味を示すはずだ。ステップアップとなる移籍も可能かもしれないが、バロテッリは早くもフランスを離れるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ