「なぜレアルは彼を獲得しなかったのか?」 マラドーナ氏がペレス会長に獲得を進言していた選手とは

PSGのムバッペ photo/Getty Images

前線の世代交代は進まず

最終ライン、中盤では若返りが進みつつあるが、レアル・マドリードの前線は今も変わっていない。中心はクリスティアーノ・ロナウドとカリム・ベンゼマの2人で、先日のクラブワールドカップのアル・ジャジーラ戦ではBBCの残る1人ガレス・ベイルも復帰を果たした。今後は前線にBBCの3枚を並べるケースが増えてくるかもしれない。

そんなBBC中心のレアルに、サッカー界のレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏は納得していないようだ。というのも、同氏はレアルのフロレンティーノ・ペレス会長に獲得を勧めていたお気に入りの選手がいたからだ。

スペイン『as』によると、それは現在パリ・サンジェルマンでプレイするFWキリアム・ムバッペだ。ムバッペはレアル移籍の話題もあったが、結局は今夏PSG行きを選択。フランス国内でさらなる成長を目指すこととなった。

マラドーナ氏はムバッペのことをサッカー界の新たな才能と捉えているようで、レアルには獲得に本腰を入れてほしかったことを明かしている。

「ムバッペは多くのフットボーラーを超える存在になると思う。なぜマドリーは彼を獲得しなかったのか?私はフロレンティーノに彼を獲得すべきと言ったんだ。ただ彼は、我々にはクリスティアーノがいるからねと言ったんだ」

レアルは今夏にアルバロ・モラタをチェルシーに放出するなど、前線に関しては若返りできていない。まだ19歳のムバッペを獲得していれば世代交代を加速させただろうが、今夏マラドーナ氏の願いが聞き入れられることはなかった。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ