ムバッペはレアルに行かなくてよかった ピレス氏「フランスに残ることが重要」

PSGで活躍するムバッペ photo/Getty Images

PSGでも確実に成長

今夏モナコから同じフランスのパリ・サンジェルマンに戦う場を変更したフランス代表の19歳FWキリアム・ムバッペ。当初はレアル・マドリードが興味を示しているといった話題もあり、ムバッペの移籍は今夏PSGに加わったFWネイマールと同じく大きな注目を集めていた。

一時はフランスを離れてレアル・マドリードへ向かう可能性も噂されたが、ムバッペは結局フランス残留を決断。スペイン『MARCA』によると、元フランス代表MFロベール・ピレス氏はフランス残留の判断は正しかったと主張しており、順調なステップアップを果たすためにも国外への移籍は避けてほしいと願っていたようだ。

「ムバッペは素晴らしい決断をしたと思うよ。フランスに残ることが非常に重要だったんだ。彼は非常に若いし、もう1度自身の能力を証明する必要がある。だからPSG行きは個人的に素晴らしい判断だと思う。私はマドリー、ジダンが彼を欲しがっていたことを知っているし、いつか彼はマドリーに向かうかもしれない。でも、彼や彼の家族にとってフランスに残ることが大切だったんだ」

フランス国内での移籍とあってモナコのサポーターらは苦い気持ちでムバッペの活躍を見ているかもしれない。しかしフランス代表のさらなる強化にムバッペは必要な人材で、海外のビッグクラブにいきなり放り込まれることを考えれば母国残留は正しい判断と言えよう。

ムバッペはPSGでも問題なくプレイできており、確実に成長している。こうした若い才能は移籍を急ぎすぎたことでキャリアを潰してしまうパターンも珍しくないが、ムバッペは実に冷静な判断を下したと言えよう。慣れたフランスに留まり、モナコ以上にリーグ制覇とチャンピオンズリーグ制覇の可能性があるPSGへの移籍は大成功か。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.201 初出場アイスランドがアルゼンチン相手に勝ち点1
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ