昇格プレイオフで惜しくもJ1復帰を逃した福岡、来季も井原体制続投へ

契約更新が発表された井原監督 photo/Getty Images

来季こそJ1昇格なるか

J2のアビスパ福岡は14日、井原正巳監督と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。

現在50歳の井原監督は、U-23日本代表のアシスタントコーチや柏レイソルのヘッドコーチを経て、2015年に福岡の指揮官に就任。1年目からJ2で3位へ導き、昇格プレイオフ進出を果たすと、その昇格プレイオフを見事に制して、チームを2011年以来5シーズンぶりにJ1へ導いていた。

しかし、昇格1年目の昨季はJ1で苦戦を強いられ、1stステージと2ndステージともに18位。年間順位でも18位と、クラブ史上初のJ1最下位での降格を経験した。そして、3年目の今季は21勝11分10敗でJ2の4位につけ、昇格プレイオフへ進出。1年でのJ1復帰を目指し、決勝へコマを進めたが、名古屋グランパスとスコアレスドロー。年間順位で下回っていたため、あと一歩のところで惜しくも昇格を逃していた。

はたして、今季の悔しさをバネに井原体制4年目の来季はJ1復帰を成し遂げることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ