イタリアが180分間で1ゴールも奪えず…… 悪夢のW杯PO敗退

ブッフォンもW杯で見ることはできない photo/Getty Images

一方的に攻め立てたが……

10日の1stレグでは1-0でホームのスウェーデン代表が勝利を収めていたこのカード。13日にイタリアのホームで2ndレグが行われ、イタリアは逆転でのワールドカップ出場権獲得を決めようと必死の猛攻に出た。

序盤からホームのイタリアが80%近いポゼッション率を維持し、スウェーデンが必死に守る構図となり、イタリアが次々とシュートを浴びせていく。前半にはFWチーロ・インモービレがGKの股間を抜くシュートを放ったが、これもスウェーデン守備陣がクリア。イタリアとしては追いつけそうで追いつけない苦い展開が続く。

後半に入っても両チームのスタンスは変わらず、スウェーデンはFWも含め全選手が自陣に戻って徹底的に守る。イタリアはステファン・エル・シャーラウィ、アンドレア・ベロッティ、フェデリコ・ベルナルデスキら攻撃的なカードを次々と切っていくが、なかなか決定機を作ることができない。結局スウェーデンが放った枠内シュートは前半の1本のみとなり、イタリアがゲームを支配していたのは間違いない。しかしイタリアはシュートを20本放っても追いつくことができず、180分通してまさかの無得点。

アウェイでも粘り強く守ったスウェーデンが2試合合計1-0で勝利し、2018ロシアワールドカップ出場権獲得を決めた。

[スコア]

イタリア 0-0 スウェーデン

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ