アーセナルMFの超強烈ミドルは止められた? 左手に当てるだけだったミニョレに批判[映像アリ]

リヴァプールの守護神ミニョレ photo/Getty Images

英メディアはミスとばっさり

トップレベルのGKなら問題なく止めることができたのだろうか。22日のアーセナル戦でMFグラニト・ジャカの強烈なミドルシュートを抑えることができなかったリヴァプールGKシモン・ミニョレに厳しい視線が注がれている。

この試合はリヴァプールが先に2点をリードする展開だったが、後半8分にアレクシス・サンチェスのゴールで1点を返され、その3分後にはジャカに強烈なミドルを決められてしまった。確かにジャカのボールは不規則に変化し、スピードもあった。ミニョレは左手に当てるだけで精一杯で、ボールはミニョレの左手を弾いてゴールネットに突き刺さった。

英『sky SPORTS』はこれをミニョレのミスだと指摘しており、弾き出せたはずとの見方だ。さらに英『Daily Mirror』によると、リヴァプールサポーターからも「2020年までこれがオレたちのGKなのか」など批判的な意見が出ており、2020年まで契約を結んでいるミニョレのパフォーマンスに納得していない。

シュートスピードがあまりに速すぎたと考えることもできるが、正面に飛んできていただけに弾き出すべきだったのか。プレミアリーグ制覇を目標に掲げるクラブなら、あのシュートを正確にストップするレベルのGKが必要かもしれない。



参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ