ロナウドの強烈FKが決勝点! レアルが狡猾な試合運びでクラブW杯連覇達成[映像アリ]

一撃で勝負を決めたロナウド photo/Getty Images

南米王者にチャンスを与えず

現地時間16日にFIFAクラブワールドカップの決勝戦が行われ、欧州王者のレアル・マドリードが南米王者のグレミオと対戦した。

試合序盤から互いに球際で激しい攻防を繰り広げる展開に。時間の経過とともにレアルがボール支配率を高めたものの、自陣でブロックを敷くグレミオの守備を崩せない。37分にはロナウドが相手GKと1対1になりかけたが、DFジェロメウをはじめとする守備陣が巧みにシュートコースを消して得点を許さず。両チーム無得点で前半を終える。

後半開始以降も膠着状態が続いたが、この状況をレアルの主砲ロナウドが打開する。53分に敵陣ペナルティエリア付近でフリーキックを得ると、同選手が低弾道の強烈なシュートを放ち、ゴールを陥れた。

先制点を奪われたことで攻勢を強めたグレミオだが、最終ラインを下げ始めたレアルの守備に手を焼くことに。65分にはモドリッチにポスト直撃のミドルシュートを放たれるなど、逆にカウンターを浴びる場面も散見された。グレミオのガウショ監督はジャエウ、エベルトン、マイコンを投入して局面打開を図ったものの、相手に傾いた試合の流れを引き寄せるには至らず。試合はこのまま終了。レアルが昨季を彷彿とさせる落ち着いた試合運びを見せ、同大会連覇を達成した。

[メンバー]
R・マドリード:ナバス、カルバハル、S・ラモス、ヴァラン、マルセロ、モドリッチ、カゼミロ、クロース、イスコ(→バスケス 72)、ベンゼマ(→ベイル 79)、ロナウド

グレミオ:グロイ、エジウソン、ジェロメウ、カンネマン、コルテース、ミチェル(→マイコン 84)、ラミロ(→エベルトン 70)、ジャイルソン、L・ヴィエイラ、バリオス(→ジャエウ 63)、フェルナンジーニョ

[スコア]
R・マドリード 1-0 グレミオ

[得点者]
R・マドリード:ロナウド(53)


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ