サンプ会長も一安心? ユーヴェ行き破談のシック、ついに新天地決定へ 

ローマ移籍間近のシック photo/Getty Images

ローマ移籍で合意

今夏の移籍市場で注目を浴びているサンプドリアのチェコ代表FWパトリック・シックだが、ローマへの移籍で決着がつきそうだ。

ユヴェントスへの移籍が間近に迫るも、メディカルチェックで心臓に問題が見つかり、契約締結には至らなかったシック。その後も、インテルなど国内のいくつかのクラブが熱視線を送っており、再び今夏の去就話が浮上していた。

そして28日、ついに進展が。伊『PREMIUM SPORT』のインタビューに応じたサンプドリアの会長マッシモ・フェレーロ氏が「シックはもうローマの選手。移籍は残念だよ」とコメント。移籍の事実を認めた。ただ、フェレーロ氏は「ローマへの移籍は良かったと思う。彼も喜んでいるんじゃないかな。ローマが彼を大事にしてくれることを願っている」とも述べており、波瀾万丈だったシックの今夏の移籍劇がついに終わりを迎えることに、ホッとしているようであった。

さらに同日、伊『ITA Sport Press』など複数の伊メディアが「ローマ移籍で合意」と報じており、同選手の「僕は幸せだよ。ローマへの移籍は正しい選択だと思う」というコメントも伝えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ