コミュニティ・シールドはアーセナルが優位? 英紙はヴェンゲルに今季初タイトルと予想

FAカップを制したアーセナル photo/Getty Images

FAカップ決勝ではアーセナルが勝利

6日、ウェンブリー・スタジアムでチェルシーVSアーセナルのコミュニティシールドがおこなわれる。公式戦ではこのカードは2016-17シーズンのFAカップ決勝でも実現していて、その際はアーセナルが2-1で勝利を収めている。チェルシーとしてはリベンジの機会となるが、英『METRO』はアーセナル優位との見方だ。

その理由は今夏のチーム作りにある。アーセナルはチャンピオンズリーグ出場権を逃したことで主力の退団も予想されたが、今のところメスト・エジルとアレクシス・サンチェスの柱2人は残っている。さらに最前線にはクラブ史上最高額でアレクサンドル・ラカゼットを獲得しており、新シーズンもサンチェス、エジル、ラカゼットの3人で前線を構成できれば非常に面白い。

一方のチェルシーはアルバロ・モラタ、ティムエ・バカヨコなど即戦力を獲得しているものの、現在はエデン・アザールが負傷離脱中だ。さらにエースだったジエゴ・コスタも指揮官アントニオ・コンテとの間に問題を抱え、今夏の退団が既定路線と見られている。同メディアは昨季まで攻撃の中心だった2人の離脱は大きいと捉えており、今回はアーセナル優位との見方だ。

7月のプレシーズンマッチではチェルシーがアーセナルを3-0で撃破しているものの、チェルシーはその後バイエルンに2-3、インテルに1-2と自慢の堅守が崩れる場面も目立っている。これも気になるポイントだろう。コミュニティシールドはプレミアリーグの始まりを告げる戦いでもあるが、同メディアの予想通りアーセナルが初めてのタイトルを獲得して勢いに乗るか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ