イングランド代表もポチェッティーノが指揮すべき? 本人も興味「代表を指揮するなら……」

トッテナムを率いるポチェッティーノ photo/Getty Images

教え子が代表にズラリと揃う

イングランド代表はワールドカップ制覇も狙えるだけの実力を持つチームとされているが、近年国際大会では目立った結果が出ていない。昨年のEURO2016では伏兵アイスランド代表に敗れてしまい、まさかのベスト16敗退。ロイ・ホジソン政権は終了し、今はガレス・サウスゲートが指揮を執っている。

サウスゲートが来年のロシアワールドカップでどのような結果を残すのかによって変わってくるが、結果が出なかった場合は能力の高い指揮官をしっかりと招聘しなければならない。その座に密かに興味を示しているのが、トッテナムを指揮するマウリシオ・ポチェッティーノだ。

英『Daily Mail』によると、ポチェッティーノは「もし代表チームを指揮する時がくるなら、イングランド代表が好みだね。直近のイングランド代表デビューした21人のうち、17人が私の下でプレイしたのだから」とコメントしており、代表を指揮するなら自身の教え子が多いイングランド代表を選択したいとの思いを明かしている。

現在のイングランド代表でもデル・アリ、ハリー・ケインなどトッテナムの選手が中心となっており、ポチェッティーノの貢献度は高い。トッテナム風のサッカーをするのであれば、ポチェッティーノに指揮を任せるのも良いだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ