今のアーセナルはインビンシブル時代より上手い ヴィエラ「でもフィジカルが私たちにはあった」

リヴァプールに大敗したアーセナル photo/Getty Images

不足しているのはパワーか

近年のアーセナルは、常に攻撃的で美しいフットボールを目指してきた。今もチームにはメスト・エジルやアーロン・ラムジー、万全の状態の時にはイングランド屈指の天才と言われるジャック・ウィルシャーなど、小柄でテクニックのある選手が多い。

しかし、そのスタイルがタイトルに繋がっていない。アーセナルは先日リヴァプールに0-4の大敗を喫してしまったが、かつてアーセナルで無敗優勝など輝かしいキャリアを過ごしたパトリック・ヴィエラは今のチームにパワーが欠けていると考えているようだ。

英『Daily Mail』によると、ヴィエラは今のチームが自身の所属していた当時と比較して技術レベルが高いことは認めている。しかし自分たちの時には美しくなくとも勝つ術があったと語り、今のチームとの大きな違いを感じているようだ。

「今のアーセナルのプレイは本当に楽しい。彼らは良いフットボールをしている。だけど、試合に勝ったりコンペティションを制すには不十分だ。私たちの時には上手くプレイできていない時も1-0で勝つ強さがあった。私は自分たちの時の方が強かったとは言わない。時代が違うんだし、それを言っても意味がない。私たちの時代のチームはもっとフィジカルがあったけど、今のチームはより優れた選手がいる。これは疑いようもない。今のチームにはバランスが必要なんだ。私たちはあらゆる状況に対処するフィジカルの強さがあった」

ヴィエラはもちろん、確かに当時のアーセナルはエマニュエル・プティやジウベルト・シウバ、ソル・キャンベルなどパワフルな選手も多かった。そこにデニス・ベルカンプのようなテクニシャン、ティエリ・アンリのようなワールドクラスの点取り屋が加わり、バランスが取れていた。今のアーセナルにも優れた選手はいるものの、調子の悪い時にゲームをコントロールする強さが欠けているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ