エヴァートン指揮官、ジルーの獲得意思を表明か

去就が注目されているジルー photo/Getty Images

どのような決断を下すのか

2016-2017シーズンのプレミアリーグを7位で終えたエヴァートン。今オフにGKジョーダン・ピックフォードやDFマイケル・キーン、及びFWサンドロ・ラミレスといった若手の有望株を獲得したほか、ウェイン・ルーニー(前マンチェスター・ユナイテッド)が古巣である同クラブへの復帰を果たすなど、上々の補強を展開している。

新シーズンにおける躍進が期待されるなか、同クラブが現アーセナル所属FWオリヴィエ・ジルーの獲得に本腰を入れたと、英『THE Sun』が伝えている。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を果たしたFWロメル・ルカクの穴を埋めるべく、ロナルド・クーマン監督(エヴァートン)がジルーをリストアップ。「我々にはまだ前線の選手が必要」という同監督のコメントが同紙で伝えられるなど、前述の移籍が実現する可能性が高まっている現状だ。

2016-2017シーズンのプレミアリーグで勝ち点獲得につながる得点を複数挙げるなど、勝負強さが光ったジルー。巧みなポストプレイで前線の起点としても機能していた同選手だが、今オフのアレクサンドル・ラカゼットの加入に伴い、ついに移籍を決断するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ