チェルシー撃破は『ヨガ友』効果? 最古参の長友はインテルに必要な存在(動画アリ)

ヨガ友教室を開催した長友 photo/Getty Images

移籍の噂があるが、やはり周りからの信頼は厚い

2011年1月に名門インテルの一員となり、早くも6年半の月日が経った日本代表DF長友佑都だが、今ではチームの最古参となっている。昨季は思うような結果を残すことができず、今夏の去就に注目が集まっているが、彼の存在はチームになくてはならないものとなっているかもしれない。

プレシーズンマッチではあるものの、インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)でリヨンやバイエルン・ミュンヘン、チェルシーといった強豪クラブを撃破し、新シーズンに向けて好調の兆しを見せるインテル。長友も同3試合のスターティングメンバーに名を連ね、勝利に貢献している。

そんな長友が30日に自身の公式Twitterを更新し、動画付きで次のように綴った。

「チームメイトへヨガ友教室を開催しました。インテルのフィジカルコーチから是非やってほしいと言われ。笑 その効果なのか、今日プレミアリーグ王者のチェルシーに勝ちました。これからミラノに戻ります」

コーチ直々にヨガ教室の開催を頼まれるところを見ると、やはり長友に対する周りの信頼は厚そうだ。プレシーズンにしっかりと指揮官へアピールし、長友には愛するインテル残留を、そして新シーズンのスタメンを是非とも勝ち取ってもらいたいものだ。



参照元:本人Twitter

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ