ローマ、移籍期間最終日の“サプライズ移籍”はなし 敏腕SDも今夏の補強に満足?

今夏の補強について語ったモンチ氏 photo/Getty Images

モンチ氏が今夏の補強終了を断言

先日、ユヴェントス移籍が破談に終わったサンプドリアFWパトリック・シックの獲得を発表したローマだが、今夏の補強はこれで最後のようだ。

マキシム・ゴナロンやアレクサンダル・コラロフ、エクトル・モレノといった実力者を獲得するなど、新スポーツディレクターに就任したモンチ氏のもとで的確な補強を行ったローマ。移籍期間最終日の滑り込み補強は行わないという。伊『sky SPORT』などによると、シックの入団会見でインタビューに応じたモンチ氏が「今回が、この夏の移籍市場で最後のプレゼンテーションになる。もう他の選手の加入ない」と断言した。

そして「(今夏の移籍市場で)ローマは、できる限りたくさんの努力をしてくれた。私は満足しているよ。ただ、私は野心家でもあるから、完璧とはいかないがね。私にもまだまだ勉強すべき点がある」とコメント。今夏の移籍市場を総括した。

はたして、新生ローマは新指揮官エウゼビオ・ディ・フランチェスコのもと、激戦が予想される今季のセリエAで輝きを放つことができるのか。新加入選手の活躍に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ