衝撃デビューを飾ったポドルスキ、早くもDAZNの週間ベストイレブンに選出

デビュー戦で2ゴールを挙げたポドルスキ photo/Getty Images

最多選出は札幌と磐田

DAZN(ダ・ゾーン)は31日、明治安田生命J1リーグ第19節の週間ベストイレブンを発表した。

7月初旬に来日し、29日に行われた今節の大宮アルディージャ戦でJリーグデビューを飾ったヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。この一戦で2ゴールを挙げ、チームの勝利に貢献したことで、早くもベストイレブンに選ばれている。

そして、最多選出は浦和レッズを相手に完封勝利を収めたコンサドーレ札幌と、川崎フロンターレから大量5得点を奪ったジュビロ磐田で、3名ずつが選出。前者は守備が目立ったため、DFラインの菊地直哉、進藤亮佑、福森晃斗が。後者は攻撃が目立ったため、得点を挙げた川辺駿、アダイウトン、川又堅碁が名を連ねた。

その他には、鹿島アントラーズの絶対的守護神である曽ヶ端準やサガン鳥栖の守備を支えるキム・ミンヒョク、今季から加入したアルビレックス新潟の新戦力チアゴ・ガリャルドが選出されている。

発表されたベストイレブンは以下のとおり

GK
曽ヶ端 準(鹿島アントラーズ)
DF
菊地 直哉(コンサドーレ札幌)
キム・ミンヒョク(サガン鳥栖)
進藤 亮佑(コンサドーレ札幌)
福森 晃斗(コンサドーレ札幌)
MF
チアゴ・ガリャルド(アルビレックス新潟)
田中 英雄(ヴィッセル神戸)
川辺 駿(ジュビロ磐田)
アダイウトン(ジュビロ磐田)
FW
ルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)
川又 堅碁(ジュビロ磐田)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ