グリーズマン、PKでまさかのダブルタッチ? レアル戦2ndレグで反則疑惑浮上(動画アリ)

PKをよく見ると......

PKをよく見ると......

PKのチャンスをモノにしたが...... photo/Getty Images

現地時間10日にUEFAチャンピオンズリーグ準決勝の2ndレグが行われ、アトレティコ・マドリード(以下アトレティコ)がレアル・マドリードに2-1で勝利した。しかし、同試合の結果により2戦合計スコアが2-4となり、同クラブの敗退が決定している。

同試合の16分に与えられたPKをアントワーヌ・グリーズマンが沈め、2戦合計スコアで1点差に詰め寄ったアトレティコ。しかし、そのPKの際にグリーズマンが反則を犯していたのではないかという疑惑が、英『THE Sun』で浮上している。同紙によると、同選手の軸足がボールに当たってボールが僅かに浮き上がり、その後に同選手がシュートを放っているのではないかという見方が伝えられている。

かねてよりPKを失敗する姿が見受けられるグリーズマン。今回は決勝進出の行方を大きく左右するPKということもあって余計に緊張したのか、やや不格好なキックとなってしまった。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ