ヤマルとニコ・ウィリアムズの両翼がバルサで再現か 獲得について会長が言及「彼と契約するための資金もある」

EURO2024でスペイン代表に選出されるニコ・ウィリアムズ photo/Getty images

財政難も回復傾向

バルセロナの会長であるジョアン・ラポルタ氏は『Catalunya Radio』のインタビューに応じ、EURO2024で飛躍を遂げているニコ・ウィリアムズの獲得について言及した。ラポルタ氏は「明確に私は彼を好んでいるし、とても気に入っている」と語った。『MUNDODEPORTIVO』が伝えている。

「もちろん、とても気に入っている。だが、ここでは責任ある人材に仕事をさせなければならないし、(SDを務める)デコは(ハンジ・)フリックと話し合った補強に取り組んでおり、良いニュースが得られることを期待している」

また、バルセロナは財政難に頭を悩ませ続けている中で、約5000万ユーロの契約解除金が設定されているというニコ・ウィリアムズの獲得は実現可能なのかという問いについて次のように答えた。
「現在では実現可能となっている。ここに至るまでに何年にもわたって行われてきた努力の結果であり、このレベルの契約を実現させることが出来るように改善している」

「この3年間はやるべきことがたくさんあり、非常に濃密な3年間だったが、我々は財政の回復に向けて仕事をしてきたし、その取り組みに満足している。なぜならクラブ経済は健全なものとなりつつあり、間もなく回復するからだ」

「この点に関して加えて良いニュースがある。我々はクラブの経済回復の確認を完了するために取り組んでおり、我々が取り組んできた一連の業務があり、間もなく発表できるだろう。このプロセスを完了することができて非常に安心している」と付け加えた。

EURO2024でスペイン代表の大きな武器となっているラミン・ヤマルとニコ・ウィリアムズの両翼はバルセロナで再現されるのか。昨季無冠に終わった名門にとって来季を面目躍如のシーズンとするために、ニコ・ウィリアムズの獲得を目玉補強として実現させたいところだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ