オリギが“ルカク化”する可能性もある? セリエA連覇へ重要な新エースへの期待感

オリギの活躍は見られるか photo/Getty Images

昨季はプレミアで7試合3ゴール

今季セリエA連覇を狙うミランにおいてストライカーの存在は重要になるだろう。今夏はインテルがロメル・ルカクを獲得しており、勝負どころで得点を決められるFWは必須となってくる。

そんなミランで大きな期待を寄せられている男がディボック・オリギだろう。昨季限りでリヴァプールを退団し、フリーでミランへと加入したオリギは初のイタリア挑戦でどのような結果を残すだろうか。

近年のリヴァプールはフロントスリーに強力なFW陣をそろえており、出場機会が減っていたオリギ。ここまでキャリアハイは2016-17シーズンの34試合7ゴールであり、これを超える活躍を求められるはずだ。

昨季チームトップの得点数だったオリヴィエ・ジルーとラファエル・レオンが11ゴールであり、二桁得点は期待したいところだ。さらにリヴァプール時代に見せていた“ダービー男”ぶりをミランでも発揮できれば、優勝にも大きく貢献できるだろう。

また強靭なフィジカルを武器とするオリギは、強さではリヴァプールのFW陣の中でもトップクラスだった。FW陣にはフィジカルを前面に押し出すミランにおいては彼の武器はミランのスタイルにフィットするだろう。フィジカルと勝負強さに加え、決定力も身に付けることができれば、2020-21シーズンのルカクのような活躍も期待できる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ