シャフタールの選手がボールボーイを押し倒すトラブル! ローマにリードされた焦りから問題行動に[映像アリ]

小競り合いとなる両チームの選手たち photo/Getty Images

早くリスタートさせろと急かす

13日に行われたローマとシャフタール・ドネツクのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグで、後半にボールボーイが押されて転倒するトラブルがあった。

問題となったのは1‐0でローマがリードしていた79分のシーンだ。シャフタールの選手たちは焦っていたのだろうが、FWファクンド・フェレイラがボールがなかなか届かない現状に苛立ってボールボーイのところへ駆け寄り、早くボールを渡せと押したのだ。

タッチライン際にいたボールボーイは後方に転倒してしまい、これを巡ってローマの選手とシャフタールの選手が小競り合いとなった。フェレイラにはイエローカードが提示されたが、レッドカードでもおかしくはない場面だった。

このプレイの直前にはシャフタールDFイヴァン・オルデツがエディン・ジェコを倒して一発退場となっており、ファクンド・フェレイラはそのリスタートを急がせようとボールボーイに駆け寄ったようだ。結局試合はローマが1‐0で勝利をおさめ、ベスト8進出を決めている。





参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ