アザールはカンプ・ノウで実力を証明せよ! 次期世界最高候補の選手にかかるバルサ撃破の期待

チェルシーのアザール photo/Getty Images

1stレグでは最前線で機能せず

チェルシーは14日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでバルセロナと対戦するが、これはチェルシーFWエデン・アザールにとって非常に重要なゲームとなる。アザールはホームで迎えた1stレグでもリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドらの領域に達する選手なのかテストする良い機会と注目されていたが、1stレグではアントニオ・コンテがアザールを最前線に配置したこともあって真価を発揮することができなかった。

しかし、1-1とアウェイゴールを奪われて迎えるアウェイでの2ndレグではオリヴィエ・ジルーかアルバロ・モラタを最前線に配してくるだろう。となればアザールは本来のポジションである左サイドでプレイできるはずだ。米『ESPN』は、バルセロナ相手に実力を証明する真のチャンスだと伝えている。

仮にアザールの活躍でバルセロナを撃破したとなれば、評価はさらに上がるだろう。これまでアザールはチェルシーの選手としてチャンピオンズリーグ決勝トーナメントでは通算10試合プレイして2ゴール1アシストしか決めていない。同メディアは不十分な数字と見ており、欧州最高峰の舞台でインパクトを残すには今回のバルセロナ戦が絶好の機会と伝えている。

バルセロナをベスト16で沈めたとなればインパクトは十分だが、アザールはチームを勝利に導けるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ