連敗ストップのアーセナル、ワトフォード戦で生まれた4つの偉大な記録

通算700勝を達成したヴェンゲル監督 photo/Getty Images

ELミラン戦へ弾み

アーセナルは11日、プレミアリーグ第30節でワトフォードと対戦し、3-0で勝利を収めた。この結果、アーセナルはリーグ戦の連敗記録を「3」でストップしている。そしてこの一戦では、4つ偉大な記録が生まれた。

1つ目の記録は、アーセナルで20年以上の長期政権を築くアーセン・ヴェンゲル監督が、1996年のブラックバーン戦で初勝利を手にして以降、今節のワトフォード戦の勝利で同クラブ通算700勝を達成。『beIN SPORTS』など複数メディアが伝えている。

そして2つ目は、プレミアリーグのホームゲームで、アーセナルの通算得点数が1000ゴールの大台に。ホームゲームの通算得点数を4桁に乗せたのは、マンチェスター・ユナイテッド(現在1066ゴール)に次ぐ史上2クラブ目の記録だという。

3つ目は、この試合でFKから貴重な先制点を演出したメスト・エジルが、プレミアリーグ史上最速で50アシストを記録。4つ目は、ワトフォード戦でPKをストップするなど、好セーブを連発し勝利に大きく貢献した守護神ペトル・チェフが、同リーグで200度目のクリーンシートを達成した。なお、チェフの無失点記録は、史上初の快挙とのことだ。

記録づくめの勝利で勢いに乗るアーセナルは、15日に行われるヨーロッパリーグ・決勝トーナメント2回戦の2ndレグで、ACミランと相見える。敵地で行われた1stレグを2-0で勝利している同クラブだが、次のステージへコマを進めることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ