ブンデスリーガは2位争いがすこぶる面白い! レノ「優勝争いは退屈だけど……」

首位はバイエルンが独走中 photo/Getty Images

今季も欧州カップ戦出場権争いは熾烈

ブンデスリーガの優勝は今季もバイエルンで決まりだろう。シーズン開幕前からこのように思っていた人もいるかもしれない。それほどバイエルンはドイツ国内で圧倒的な力を持っており、他クラブが長いリーグ戦で彼らについていくのは非常に難しい。

『OmniSport』によると、レヴァークーゼンGKベルント・レノも優勝争いが退屈との意見には納得している。バイエルンとの実力差を認めており、他クラブが優勝するにはかなりのラッキーが必要との考えだ。しかし、ブンデスリーガ全体が退屈との意見には反論しており、レノは2位争いが面白いと持論を述べている。

「認めなければいけない。バイエルンとの差は非常に大きいとね。順位表だけじゃなく、経済的な部分でもそうさ。僕たちが欧州カップ戦を戦う場合、十分にローテーションすることができない。でもバイエルンはチーム全体を変えることもできる」

「ただ、フットボールでは何が起こるか分からない。彼らが最悪のスタートを切り、他のチームが素晴らしい戦いを続ければ分からないよ。僕たちがアメイジングなシーズンを過ごせば、タイトルは獲れるはずさ。人々はブンデスリーガが退屈だという。優勝争いは退屈だけど、2位の争いはすごくエキサイティングだよ」

実際今もブンデスリーガの2位争いは熾烈だ。現在2位は勝ち点46でシャルケだが、8位アウグスブルクとは勝ち点差が8しか離れていない。こうした状況は他のリーグでは起こりにくいことだ。レノの所属するレヴァークーゼンは勝ち点44で3位につけており、2位に入れる可能性を十分に残している。

バイエルンは勝ち点差20をつけて首位を快走しているが、ここからは優勝争いは忘れて欧州カップ戦出場権争いに注目すべきだ。これほど2位以下が激しく動くリーグも珍しく、毎節激しいバトルを楽しめるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ