ネイマールよりドリブル成功率高く…… 現世界最高のドリブラーは誰だ!?

ドリブルを仕掛けるネイマール photo/Getty Images

成功数はネイマールが上だが……

現在世界最高のドリブラーは誰なのか。最も派手なドリブルを繰り出しているのはパリ・サンジェルマンFWネイマールだろう。フランスに渡ってからはバルセロナ時代以上にドリブルにトライする機会が増えており、サポーターもそれを楽しんでいる。しかし、ネイマールは成功率があまり高くない。

英『Daily Mail』はデータを基に現世界最高のドリブラーをピックアップしているが、No.1はチェルシーMFエデン・アザールだ。アザールは1試合平均6.4回のドリブルを成功させているのに対し、ネイマールは7.3回成功させている。数でいえばネイマールが上だが、成功率ではアザールが75%、ネイマールは62%と差がついている。アザールの方がボールをロストする確率が低く、相手にカウンターの機会を与えるリスクは少ないと言える。このことからアザールが1位、ネイマールは2位だ。

3位はバルセロナFWリオネル・メッシだ。メッシは1試合平均5.5回の成功数で、成功率はネイマールと同じ62%となっている。今季はルイス・スアレスと2トップを組む機会が多く、昨季より中央でボールを受けている。右サイドに位置していたルイス・エンリケ体制時に比べてドリブルしにくい環境にあるのと同時に、司令塔としてパスでゲームを組み立てていくことも増えている。それも成功数の違いに繋がっているのだろう。

他には1試合平均3回の成功数と回数は伸びないが、トッテナムMFムサ・デンベレは驚異の成功率88%を記録している。あまり派手なドリブルはしないが、デンベレは強靭な体で巧みにボールをブロックできる。ボールをロストする確率はかなり低く、これも成功率が伸びている理由だろう。派手なドリブルで魅せることも大切だが、チームに危機を与えぬよう成功率を高めることの方が重要と言えるだろう。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ